工作機械でのクーラント液の製作、混合、濃度のバラつき、給油などで

お困りではありませんか?

当システムですべてを解決いたします。


自動希釈供給システムのメリット


1. 濃度のバラつき極少

気温の変化、水道圧力の変化、原液粘度による変化なし ダイヤルで設定した濃度で作り続けます。 例えば5%濃度の場合そのバラツキは年間で±0.5パセント以内

2. 液の充分な撹拌 水と原液を微粒子まで十分撹拌するので刃先の潤滑性が優れています
3. 人件費はゼロ 液の希釈から撹拌、貯蔵、機械側タンクへの給油をすべて無人で行います
4. 原液消費量40%減 タンク側での水の蒸発により、濃度上昇を鑑み設定値40%減で目標濃度が安定
5. 工具摩耗を20%減 微粒子まで撹拌された液と、タンクに絶えず注油される新液との相乗効果
6. バクテリア発生防止 充分な撹拌、新液供給により夏場のバクテリア発生が激減

・本機の導入により、クーラント液の管理が不要となり
オペレーターは生産設備へ専念できます。

・設備導入に係る投資費用はおよそ2〜3年で
ペイできますので大変お得です。

・大手企業様からの採用が相次ぎ、機械加工業者様では
生産管理システムの切り札となります。


 

 自動給油システムのメリット  自動注水の方法  アラーム対応  仕様打ち合わせ